名古屋で顧問先250社超の社会保険労務士法人。
就業規則のご相談から給与計算まで幅広く対応

株式会社拓穂工務店様

Q1.御社の企業概要について教えてください。

林社長:当社は注文住宅とリノベーション、インテリアショップの経営をしています。今年で33年目に入りまして、総勢11名で運営しております。

Q2.顧問契約を依頼しようと思われたきっかけを教えてください。

林社長:一番最初は10名を超えた際に就業規則が必要になるという事実すら知らず、その点について竹内先生に指摘いただいたことからお付き合いが始まりました。その中で、当時の経営課題であったり、様々な相談にも乗っていただきまして、最終的に顧問契約を依頼させていただきました。

Q3.顧問契約をする際に、他の社労士事務所と比較することはなかったのでしょうか。

林社長:比較はしていませんでした。当時、社労士さんのイメージというのは「会社を経営する上で必要なもの」とはそれほど考えておりませんでした。というのも、私の認識の中で労務環境改善の意識が昔は低かったためです。ただ、竹内先生から色々教えていただいたり、実際の労務トラブルの事例を数多く目の当たりにする中で、自社でも退職者が増えた時期とも重なり必要性を強く感じるようになりました。当時はタイムカードがなかったり就業規則も無かったので、自力では対応できないとの判断から、竹内先生に依頼をさせていただきました。

林社長:竹内先生は信頼できる方というのは当時からとある名古屋の経営者向けの勉強会の中で存じ上げておりまして、社労士に関する内容以外でも経営的な視点であったり財務的な視点でもサポートをいただけるため、比較することもなく安心してお任せできました。

Q4.普段、どのような相談をしているか教えてください。

林社長:給与計算や有給休暇などの勤怠に関する相談、退職者が出た際の対応など、人に関する様々な相談をしております。最近では、新人向けの研修をさくら社会保険労務士法人様に実施いただけました。これから職員全員での集合研修も依頼予定です。

Q5.御社が当事務所と契約をしてどのようなメリット(良かったこと)がありましたでしょうか?

林社長:クラウド勤怠管理システムや給与システムの導入をしていただき、勤怠周りが非常にスッキリしました。また、竹内先生からは良い税理士の先生をご紹介いただき、財務面も竹内先生とお知り合いになったことで安心できるようになりました。おかげさまで当時の状況と比べると社内は大きく変わりました。

林社長:また、何かあったときに相談できるという安心感があります。最近ですとコロナ禍で企業に求められる労務対応についても気軽に相談に乗っていただけました。まとめますと、経営的な視点と人事労務的な視点と、竹内先生はどちらも持たれているため安心感が強くあります。

Q6.契約前には想定していなかった顧問契約のメリットはなにかありましたでしょうか?

林社長:社労士の先生が研修までやっていただけるのは驚きました。また、給与計算の代行業務なども社労士の先生に対応いただけることすら知らなかったです。社労士事務所の領域外の補助金等の重要な情報もわかりやすく噛み砕いたもので教えていただけたり、コロナ禍の労務対応についても教えていただきました。

Q7.当事務所を上手に活用していただくポイントは何がありますでしょうか?

林社長:さくら社会保険労務士法人様は会社ごと合った支援をそれぞれの状況に合わせてご提供していただけるので、こちらも腹を割ってお付き合いできると、より良い関係になれるのではないかと思います。

Q8.最後に、顧問契約を検討されている経営者の方にメッセージをお願いします。

林社長:信頼できる社労士事務所様です。これから会社を良くしていきたい経営者や、理想・ビジョン・志を持った経営者であれば、腹を割ってご支援していただける竹内先生をおすすめします。

予約 予約

052-602-9671

受付:平日9:00~17:00

アクセス

PAGETOP