名古屋で顧問先250社超の社会保険労務士法人。
就業規則のご相談から給与計算まで幅広く対応

ビジネスマナー研修

こんなお悩みありませんか?

①スタッフが基本的なビジネスマナーをわきまえていないため、顧客から苦情が出ている
②挨拶、返事、報連相ができていないし、指導もできない
③お客様や上司など目上の人に対する言葉遣いが不適切で聞いていてハラハラする
④中途入社が多く、新入社員研修ができなかったので基本的なことを教える機会がない
⑤先輩社員や同僚とうまく関わることができず、孤立してしまったり離職することが多い

さくらマネジメントスクールのビジネスマナー研修の特徴(ポイント)

創業15年超えの実績に裏打ちされたノウハウ・経験

平成15年創業以来、1万人を超えるビジネスパーソンに研修を実施。
対面での参加型の研修には定評があります。
またZOOMを活用した双方向、オンラインでの研修実績も5年以上実施しており、東証一部上場企業から従業員数10名未満の小規模事業まで、あらゆる規模の企業に選ばれています。

講師はすべて元客室乗務員

社会保険労務士法人さくらの代表社員 榊原陽子を始め、全国の客室乗務員ネットワークにより、真のホスピタリティとグローバル競争の中で選ばれるための社会人しての心構えとマナーを学ぶことができます。

「できるようになる」ことに重点をおいたサポート

対面、オンラインに関わらず「知っている」だけではなく、「できるようになる」ことを目的として研修を行います。電話応対、名刺交換のロールプレイを行い、動画を撮影し、自身の姿を客観的に見て気づきを促し、講師からは個別に適切なフィードバックを行います。
研修後、日々の業務の中で毎日、実践し、1か月後にその実践の結果を報告していただき、学んだことの定着状況を確認します。

具体的な研修内容

マナー編

第一印象の重要性、第一印象を決定する要素
・身だしなみを整える、身だしなみとおしゃれの違い、身だしなみ(男性編)、身だしなみ(女性編)、接遇の基本はNHK
・魅力的な表情とは、笑顔を出すテクニック、笑顔の効用
・ふさわしいことばづかい、敬語の大切さ、敬語の種類、基本的な敬語、間違えやすい敬語
・クッション言葉
・美しい立ち居振る舞いの重要性、姿勢を正しく、動作の最後をゆっくりする、メリハリのある動作
・指をそろえる、視線の向きに注意する
・電話応対、基本の電話応対、臨機応変な対応、基本のロールプレイ、臨機応変なロールプレイ
・来客応対 お出迎え、応接室へのご案内、お茶出し、お見送り、席次
・名刺交換 名刺の取り扱い、名刺交換で気を付けるポイント、名刺交換のロールプレイ

社会人の心構え

社会人に求められる8つの意識 出勤・退社時のルール、勤務態度や社内での会話で気をつけること、コミュニケーショントレーニング

実際の実施事例

事例1

製造業 労働者数 40名(うち受講生 6名)
ご相談内容

ここ数年、新入社員の定着がよくない状況が続いていました。新入社員研修は社内で簡単に済ませるだけだったので、先輩とのかかわり方、基本的なビジネスマナーを身につけていないようでした。その結果、相談することができず、新入社員が職場で孤立していることがわかりました。そこで改めて若年者層(入社3年未満)を対象に、社会人としての心構えを含むビジネスマナー研修を実施しました。

実施内容:

1回3時間×3回の研修を実施しました。

料金について

代表の榊原が講師を担当する場合は198,000円/1回 3時間以内
代表以外の講師の場合 99,000円/1回 3時間以内

予約 予約

052-602-9671

受付:平日9:00~17:00

アクセス

PAGETOP