残業問題の基礎知識

残業問題とは・・・
 もう皆様もご存知のことかと思いますが、2008年1月28日、今後の企業労務問題を大きく揺るがしかねない判決がありました。マクドナルドの「残業代不払訴訟」の判決が東京地裁から出されたのです。
「店長は、労働基準法(第41条)に定める管理監督者に当たらず、残業手当の対象になる」という内容です。

皆様の会社にもいわゆる「名ばかり管理職」を設けていませんでしょうか。
従業員の残業問題の取り扱いについては、十分な注意を払って下さい。

↓残業問題の基礎知識に関する詳しい説明は、以下をお読み下さい↓     
●36協定について

●サービス残業とは

●割増賃金について

●法定外労働について

 

 

無料相談をおこなっております 0120-682-082